ブログトップ

ちょっと待って、新東名(第二東名)

dainitoume.exblog.jp

伊勢原市における第二東名建設の経過、情報、個人的意見を載せていきます

再び情報開示請求

 仲間と相談して、再度情報開示請求を行うことにした。
 向こうは、入札の透明性、公平性のため、工事計画が出せないと言っている。でも入札が終わって工事計画の立っているものもあるはずだ。特に今年度については工事計画がたっていないはずがない。その情報がほしい。
 地元民からすれば、何の挨拶なく、説明なく、大工事が始まるなんて、考えられない。

 その他の情報開示も請求する。
 内容は以下。


1 新東名高速道路の神奈川県伊勢原市での工事について、すでに入札が行われた工事についての今後の計画についての一切の資料。もし公開できないならば、できないことの根拠。

2 新東名建設に関わる、平成24年度における、神奈川県の工事計画についての一切の資料。

3 神奈川県における新東名高速道路の設計において、盛土構造になる地域がどこであるかを示す資料。

4 情報公開の開示請求に対する「中高東支総第 2099号、平成24年9月7日 情報開示判断について」において「全てのトンネルの残土は新東名高速道路の盛土材料として使用する予定です」との記述が見られる。
 平成16年における私の情報開示請求により、日本道路公団側から、開示を受けた内容として、新東名(当時の第二東名)高速道路のトンネル残土の「土捨場候補箇所」として、「神奈川県足柄上郡 大井町山田地区」と「神奈川県秦野市加茂川地区」の2箇所が上がっていた。
 平成24年度において、「全てのトンネルの残土は新東名高速道路の盛土材料として使用する予定です」とされ、平成16年度とは、場所が変更になっている。
 変更の理由について情報公開をお願いします。

5 東日本大震災後に、新東名の建設について、耐震対策の検討、変更された場合、耐震対応の検討、変更についての資料。


以上の件について情報開示をお願いいたします。
[PR]
by chottodainitoumei | 2012-09-27 15:35