ブログトップ

ちょっと待って、新東名(第二東名)

dainitoume.exblog.jp

伊勢原市における第二東名建設の経過、情報、個人的意見を載せていきます

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 市役所を介したりして、中日本高速道路株式会社厚木工事事務所に今後の工事予定の説明を求めたところ。応じて貰えました。
 平成25年9月。

 前回、情報が得られない件で、暴言めいた内容を書いたことについては、謝罪し、取り消します。

 (ただ東京支社の情報公開担当の不手際はひどいと思う。もっと早く厚木事務所に話を回していたら、早く情報を得られてのに。また、去年の9月の情報公開請求の書類が出すといっていて、まだ手元に来ない。これはひどいでしょう)

  今後の工事予定 


 伊勢原の工事は東工事区と西工事区の二つに分かれています。
 西工事区は、子易にできるトンネル(秦野に続く)から伊勢原ジャンクション(現東名との交差部分)の手前まで。
 東工事区は、伊勢原ジャンクションから厚木まで、です。

 工事完成は今までどおり、平成30年を目指しています。


1 東・西の各工事区の進捗情況、予定

 西工事区(子易、上粕屋、東富岡など)は今後、今年度に工事会社を入札します。入札後、来年度から工事開始。但し、大山街道から鈴川の間は先行的に工事をし、橋脚を作っていくとのこと。

 東工事区(粟窪、下糟屋、見附島など)では、下部工の工事(地下の土台と橋脚の工事)が開始されているところもある。
 伊勢原ジャンクションは平成25年4月に契約し、9月から工事開始。
 高森では高架の下部工工事が測量し、9月から工事開始。
 下糟屋の県道の上を通る地区は6月から工事開始。
 小田急線を境に厚木側の、下糟屋~石田では今年度入札で来年度に工事開始。

2 工事の曜日・時間
 月曜日から金曜日の8:00~17:00は工事を行う。日曜日は基本的には行わない。土曜日は終日やる可能性はある。


3 工事中に予想される影響
 一般的には工事の騒音、粉塵、振動などが予想される。
 橋脚を作る際、杭を打ち込むなどはしない。穴を掘り鉄筋を差し込む方式。穴を掘る際にドリルの音が響く可能性あり。

4 トンネル土砂の処分 
 上粕屋のインターチェンジで料金所の下付近は土盛り構造になる予定で、そこに全部のトンネル土砂を利用する予定。他の地区に持って行って処分はしない。
 平成16年度の情報公開で出された、大井町山田地区、秦野市加茂川地区には持っていかないとのこと。
[PR]
by chottodainitoumei | 2013-09-27 21:15