「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ちょっと待って、新東名(第二東名)

dainitoume.exblog.jp

伊勢原市における第二東名建設の経過、情報、個人的意見を載せていきます

 2012年9月からずっと情報公開を依頼している「残土の捨て場所変更」についての情報がようやく来た。
 (現担当のご対応には感謝します。しかし前担当からずっと答えらしい答えがこなかったことは、ひどいと思っています)

 私が平成17年に日本道路公団に情報公開して、トンネル残土の捨て場所候補地が「神奈川県足柄上郡大井町山田地区」と「神奈川県秦野市賀茂川地区」になっていた。
 それが最近は、伊勢原インターチェンジの下に使うとなっている。この変更理由を示す書類の情報開示をしてきた。
 
 そうした理由を示す文書はないという。
 大組織の決定になぜ決定経過を示す書類がないのか不思議だ。
 次回、なぜないのか、について情報公開したい。

 ただ電話の口頭で、平成15年3月25日、首相官邸の「道路公団民営化委員会」の中でコスト削減の提言がされて、設計が変わったのだそうだ。それで残土の量が減ったからだという。

 なるほど、それなら一つの理由だ。

 ただ、残土が減ったなら、トンネルの構造や設計が変更されたということだ。それについて詳しく知りたいので、 それについて調べてほしい旨、お願いした。
 また私の方でも情報公開することにしたいと思っている。

 しかし、そういう情報を出すのに、何で、2012年9月から2014年8月の2か月もかかるのか?前担当は何だったのか?

 現担当者は着実に話を進めてくれて、ありがたい。誠実さを感じる。 

e0210728_2212519.jpg

 写真は、インターチェンジになる付近。ここが残土に埋もれてなくなってしまう。
[PR]
# by chottodainitoumei | 2014-08-25 20:59
e0210728_1952431.jpg
 先日、「一般市民は第二東名の場所も知らないし、進んでいることも知らないよ」という話を聞いた。
 私は、「えええええっ」と驚愕した。
 一般市民の関心・知識はそんなもんなのか。
 わかりやすい、第二東名・246バイパス地図を載せます。

 中日本高速道路株式会社の説明だと、今後の工事予定は以下。
 
 厚木南インターチェンジ~伊勢原北インターチェンジ、平成30年完成予定

 伊勢原北インターチェンジの東側~秦野インターチェンジ、平成32年完成予定

 秦野インターチェンジ~御殿場ジャンクション、平成32年完成予定

 御殿場から西の静岡側、平成24年完成済み

 


 安倍内閣になってから進み方が早いと思う。

 
[PR]
# by chottodainitoumei | 2014-06-06 19:13
 新東名のパンフレットに新東名が3車線であるような、図が出ていた。「あれ?2車線に変更になったんじゃないのかな」と思って問い合わせた。お忙しいなか対応ありがとうございます。

 答えは以下です。 

 車線数について

「橋脚、道路とも2車線で作っています。
現状の財政、交通量から判断しています。
今後状況が変われば3車線になるかもしれませんが現状では2車線です。
命令は3車線で出ているのでパンフレットには3車線の図が出ています。」

とのことです。

 3車線が2車線になった余りを緑化するという噂を聞いていたので、それも聞いてみた。

 緑化について。

「橋梁構造の部分の緑化は考えていません。伊勢原の大部分は橋梁で通るので大部分は緑化しないことになります。
植物が育たないと判断しています。
盛土構造のインターチェンジ、ジャンクション、子易のトンネル付近では緑化を考えています。
ただ大きい木は今後、建物を壊す可能性があるので、低木か草による緑化を考えています。」

以上です。

e0210728_1853252.jpg

写真は2007年の現東名の松田町付近。伊勢原でもこんな風になるのか。
[PR]
# by chottodainitoumei | 2014-06-06 14:16
 平成23年第二東名高速道路海老名~伊勢原間動植物調査報告書・魚類についてご説明します。

 この前、植物の概要を紹介しました。
 
 今回は、魚類の部をスキャナーで実物をお見せします。その4です。これで魚類は最後です。
 ページ数が抜けているのは、黒塗りなど重要でないと判断したページを省略したためです。

e0210728_1920654.jpg


e0210728_19152560.jpg

[PR]
# by chottodainitoumei | 2014-05-02 19:17
平成23年第二東名高速道路海老名~伊勢原間動植物調査報告書・魚類についてご説明します。

 この前、植物の概要を紹介しました。
 
 今回は、魚類の部をスキャナーで実物をお見せします。その3です。ページ数が抜けているのは、黒塗りなど重要でないと判断したページを省略したためです。
e0210728_1991123.jpg


e0210728_19103729.jpg

[PR]
# by chottodainitoumei | 2014-05-02 19:11